初対面の異性に話しかける時にベストなフレーズが判明したので紹介します。

研究内容

アラスカ大学

今回はアラスカ大学の研究となっております。

アラスカ大学の研究では、300人の男女に「普段はどんな誘い文句を使っていますか?」と質問しています。

質問の中からもらった口説きフレーズを3つのカテゴリーに分けています。

3つのカテゴリーは以下の通りとなっています。

無害系・直接系・ふざけ系

無害系は自然な会話を装うパターンです。

具体的には、「お勧めのお酒は?」とか「ここで働いているの?」 とか「こんにちは」とかなどですね。

直接系はストレートに好意を示すパターンです。

具体的には「一緒に飲まない?」とか「きれいな目をしてるね」とか「電話番号を教えて」とかなどですね。

ふざけ系はギャグで持ち込もうとするパターンです。

具体的には「お互いひとりなら、一緒に飲むのが自然じゃない?」とか「え?25歳?24歳ぐらいかと思った!」などですね。

パターンをカテゴリー化した後に、431人の男女に「どの誘い文句がいいですか?もっとも惹かれるのはどれですか?」と質問しました。

その結果、以下の通りになりました。

女性が好んだ誘い文句トップ5

躍りませんか?(63.6%)

こんにちは(60%)

(レストランなどで)この店は初めてなんですよ。お勧めのメニューとかあります?(58.2%)

ちょっと恥ずかしいんですが、どうしてもあなたとお話ししたくて(56.4%)

あなたの○○○は本当に素敵です(髪とか目とか)(50.4%)

男性が好んだ誘い文句トップ5

お互いひとりみたいですね。ご一緒しませんか?(71.6%)

こんにちは(58.9%)

車がうまく動かないんです。手伝ってもらえませんか?(57.1%)

(パーティの席などで)他の誰にも興味がないけど、あなたには私を知ってもらいたくて(54.6%)

○○○への行き方を教えてくれませんか?(47.8%)

女性が好まなかった誘い文句トップ5

俺は酒が強いんだよね(89.3%)

その髪って地毛?(89%)

俺がサッカーボールを投げてるのに気づいた?良い腕じゃない?(58.2%)

君は昔付き合ってた子に似てるんだよ(86.8%)

いままでいろんな女性と付き合ってきたけど、君は大当たりだ(84.7%)

男性が好まなかった誘い文句トップ5

最後の彼氏と別れてだいぶ時間が経っちゃって(81.6%)

前にどこかで会わなかったっけ?(81.3%)

いい体してるね。その体を調べてみてもいい?(79.5%)

私、軽いタイプなんだけど、あなたは?(79.2%)

あなたの星座は何?(78.8%)

今回の研究対象はアメリカなので、必ずしも日本人に該当するかどうかは微妙なところではありますが、参考にすべき指標にはなるかと思います。

(「あなたの星座は何?」というのはアメリカでは一般的に使われやすいですが、日本ではほぼ使われませんよね)

研究結果

初対面の異性に話しかける時に好印象を持たれるベストなフレーズが判明

今回の研究結果から全体的には、以下のことがわかります。

男女ともに「ふざけ系」のセリフよりも無害か直接系を好む傾向があります。

女性の場合は特に「ふざけ系」を嫌う傾向があるので、男性は使わない方が無難です。

最初の言葉が上手く思い浮かばないなら、男女ともに「こんにちは」と話しかけるのがベストです。

全体としての傾向は、日本でも同じ結果になりそうですね。

結局、男女ともに普通の声かけからスタートした方が下手にトリッキーに攻めたトークをするよりも、良い印象を受けるようです。

女性が男性に使うと効果的な口説き文句とは?

上記の研究に加えて、近年似たような研究も行われています。

セント・メアリーズ大学などの研究です。

こちらの研究では、「女性が男性に使うと効果的な口説き文句とは?」について調べてくれています。

こちらセント・メアリーズ大学の研究では、130人の男性を対象にして、研究チームが用意した口説き文句の中から「これは良い!」と思うものを採点してもらいました。

上記の研究と同じく口説き文句を「無害系」「直接系」「ふざけ系」の3つのカテゴリーに分けてまして、それぞれを採点しました。

その結果、直接系のフレーズがもっとも評価が高かったとのことでした。

ふざけ系と無害系の点数は同じぐらいでした。

ただし、ルックスの魅力が低い人(または露出度が低い人)が「直接系」を使うと効果がありませんでした。

男女ともに直接系の効果が大きいようです。

男性の場合は特に見た目の魅力(衣服の露出度も)も影響を与えます。

まとめ

自分のルックスに自信がない人は男女ともに最初は「直接系」の言葉を使って話しましょう。

とにかく失敗を避けたいなら、「無害系」の言葉で話し掛けて、警戒心がなくなった時に「直接系」の言葉に変えていくのが良いでしょう。