金遣いが荒いかどうかは恋愛の愛着スタイルで判断することが出来るという研究結果が出ましたので紹介します。

愛着スタイルとは、「他人との関わり方」を基本にした人間の性格を分類した理論のことです。

具体的には、安定型、不安型、回避型があります。

安定型:他人と自分を信頼してコミュニーケーションが取れるタイプ。他人とほどよい距離を保ちながら接することが可能。

不安型:自分に自信がないため、「相手に嫌われてしまう」と思いやすいタイプ。熱しやすく冷めやすい関係性を築く傾向がある。

回避型:他人は信用できない思っているため、距離を置いたコミュニーケーションを取ろうとするタイプ。親密になるのを嫌うため、相手からは冷たい人だと思われやすい。

愛着スタイルが分かることで以下の結果が出ています。

ストレス食いに影響を与える

カップルが長続きするかどうかを左右する

悲惨な恋愛をダラダラ続けちゃう

愛着スタイルの中で、一般的にマイナスの影響が大きいのは、

不安型=親密な関係を熱望するあまり、相手から”うざい”とか”しつこい “と思われるタイプ

回避型=他人に近づきすぎるのを避けるため、親密な関係を作れないタイプ

の2つです。

今回の研究でさらに深堀して、愛着スタイルが分かることでお金遣いが荒くなるのかと人生の満足度も調べています。

今回の研究は2020年Li, X., Curran氏らによるものです。

研究では、現在、恋愛関係にある635人の男女を対象にしたもので、全員の愛着スタイルを調べています。

そして、全てのデータを比較した結果、以下の傾向が確認されました。

不安型または回避型のレベルが高い人たちは、どちらも人生の満足度が低い

不安型が強い人は、経済的な満足度も低い

不安型と回避型は金づかいが荒く、無責任に金を使う傾向があった

愛着スタイルが極端な人は、金遣いも極端になりやすいという傾向が見られたみたいです。

なぜ、このような傾向が出たのかというと、以下の事が考えられます。

恋愛の愛着スタイルは、お金の使い方に影響を与える可能性がある。

不安型が強い人たちは、他の人からの注目を得るためにお金を使うことがある。

例えば、パートナーの愛を勝ち取るために高価なプレゼントを買うのと似たような行動です。

一方で、回避型が強い人は自分自身への依存度が高いため、自分自身の利益のために無責任な支出が増える可能性が高いです。

従って、お金がなくて困っている人は自分の愛着スタイルを確認してみましょう。

これから付き合う人のお金遣いが荒いのかどうか調べる方法として愛着スタイルを調べてみるのは良いかもしれませんね。

その場合、不安型か回避型の人は特に注意が必要で、今後もお付き合いしていくか、お付き合いする場合、お金の使い方について考えていくと良いでしょう。