前提知識

筋トレをすると体が硬くなると一般的には思われがちですが、過去の科学的研究を見る限りでは、筋トレで体が硬くなるわけではないというのが通説となっています。

筋トレで体が柔らかくなるということであれば、ストレッチと比較してどのくらい柔らかくなるのかを気になることでしょう。

今回は筋トレとストレッチを比較して、体の柔らかさを調査する研究となっています。

研究内容

2011年のノースダコタ大学の研究では、筋トレの方がストレッチよりも体が柔らかくなるという結果が出ました。

ノースダコタ大学の研究では、参加者を「静的ストレッチ」だけを行うグループと「筋トレ」だけを行うグループの2つに分けました。

両グループとも5週間継続してもらいました。

5週間後に全員の股関節・ヒザ・肩の柔軟性をチェックしました。

研究結果

その結果、「筋トレ」だけのグループの方が「静的ストレッチ」だけを行うグループよりも体が柔らかくなりました。(微量)

補足

今回の研究結果から筋トレにも体を柔らかくする効果は十分にあることが考えられます。

しかも、体を柔らかくする効果は筋トレの方がストレッチより高い可能性があるというのが今回の結論です。