アニメ「ダンベル何キロ持てる?」

2019年7月3日からアニメ「ダンベル何キロ持てる?」が放送開始されました。

第2話まで終わりましたが、めちゃくちゃ面白かったので、紹介していきます。

筋肉好きのユーザーから見ると、このアニメのクオリティは非常に質が高いと思います。

その理由は、筋肉に関する知識が非常に正しいからです。

エビデンスに基づいた現状最も正しいと考えられている知識をもとに、話が展開されているからです。

従って、筋トレ初心者の人にとっても、正しく筋肉のことを学ぶことが出来ますので、非常に有益な内容となっています。

しかも、筋トレのヘビーユーザーだけの視点ではなく、筋トレ初心者の視点も組み込まれていますので、どちらの層も楽しめる内容になっています。

では「ダンベル何キロ持てる?」の良かった所をもう少し掘り下げて紹介いたします。

まず、一番最初に取り上げなければいけないのは、このアニメの主題歌でしょう。

人によりけりかもしれませんが、めちゃくちゃノリが良く、テンションが高まる曲です。

まずは聞いてみて下さい。

どうでしょうか?

かなり親しみやすい曲ではないでしょうか。

最近は、筋トレ前にテンションを上げるために、「お願いマッスル」を聞いてから、取り組むようにしています。

しかも、歌詞の内容も秀逸です。

初心者の視点にたっている歌詞なのですが、きちんとマニア向けの用語も入っているので、勉強になります。

ちょっとお笑い要素も取り入れた単語が入っているところが、堅苦しくなくて抜群にセンスが良いです。

例えば、筋トレしている理由を「モテたい」から「痩せたい」からという誰もが筋トレをやり始めた時に最初に湧き出た感情をストレートに書いています。

筋トレマニアの人も、最初は上記のような理由ではじめた人がほとんどのはずです。笑

次に、筋トレの種目を簡潔に解説しているところも良いですね。

例えば、「ダンベルカール」と「ハンマーカール」は上腕二頭筋を鍛える種目ですが、「二頭がいいね!チョモランマ!」ときちんと説明しています。

この「チョモランマ」という表現ですが、ボディビルあるあるの例え表現で実際に使われていたりするんですね。

上腕二頭筋の盛り上がり方を山に例えているのですが、ボディビル大会での応援で「チョモランマ」と言ってたりします。

そのあたりの言葉のセンスが抜群で、筋トレ初心者からすると、何を言っているのか分からない表現を微妙に出している所が、筋トレヘビーユーザーにもウケるところでしょう

個人的には、「腹筋6LDKかい!」「肩にちっちゃい重機のせてんのかい!」は凄く面白くて好きなフレーズです。

ちなみに、オープニングテーマ曲はめちゃくちゃ再生回数が多く、かなり広まってきています。

エンディングテーマ曲も筋トレの勉強にもなる良い曲ですから、合わせて聞いてほしいですね。

ちなみに、作詞作曲家の名前も、筋肉ネームにしており、ちょっとふざけています。笑

ただ、そのふざけ加減がちょうど良く、非常に面白い、かなり考えられて製作にあたっているなという感じ取ることが出来ます。

調べてみたところ、今回の曲だけで採用している名前みたいですね。

遊び心がちょうど良いですね。

アニメの内容

次にアニメの内容について紹介していきます。

主人公の紗倉ひびきは、1日6食も食べる大食漢の女子高生です。

ある日、友達の上原彩也香にちょっと太ってきたんじゃんない?と指摘されます。

そこで、一念奮起し、紗倉ひびきはスポーツジム(シルバーマンジム)に通うことに決めたという所から始まります。

スポーツジムでは、筋トレに関して様々なことを学んでいくのですが、そこで紹介される筋トレの知識がかなりしっかりしているものなので、非常に勉強になります。

特に秀逸なのが、初心者が挫折しやすい箇所をどうやって克服していくかをコミカルに伝えていくのが素晴らしいです。

例えば、バーベルベンチプレスを行うシーンがありますが、ひびきはバーベル(20kg)のみの重さを上げるのが限界でしたが、同級生の奏流院朱美は40kgのバーベルを上げてトレーニングしていました。

同じ同級生にも関わらず、倍の重量を上げられてしまい、ひびきはショックを受けます。

しかし、そこでジムのトレーナである街尾鳴造は「初めは誰だって初心者なんだ。これから一緒に頑張っていこう!」と声をかけてくれるんですね。

これって、筋トレのヘビーユーザーも結構こういう優しい気持ちを持った人って多いと思うんです。

というのも、みんな最初は低い重量しか持てなかったからです。

重量の差はあるでしょうけど、今200kg持てる人だって、最初の時は100kgしか持てなかったという人もかなり多いはずです。

逆に、筋トレを始めた時と今の重量が変わらない人って、筋肉が成長していないことになりますから、基本的にはありえないんですよね。

ということは、結局、筋トレというのは、自分の成長の記録であり、証なんです。

だから、他人と比較する必要なんてないし、過去の自分に比べて成長していれば良いわけですから、全然重量を上げれなかったとしても気にする必要はないし、落ち込む必要はないということを伝えたかったんだと思います。

そう考えると、筋トレって素晴らしいですよね。

そんな真面目な事も考えさせられつつ、最後はギャグで漫画に落ちをつけている所も、絶妙な構成になっています。

先ほどの箇所でいえば、「再度挑戦すればいい・・・再度・・・さいど・・・サイド・・・はい!サイドチェスト」っていう、よく分からないくだりがあります笑

他にも、運動前のストレッチはパフォーマンスを落とすというのは、運動の専門家にとっては、常識と呼べる知識ですが、一般の人にとっては、勘違いされていることが多いです。

そのあたりの知識を紹介しているのも非常に好印象を受けました。

最後に

エビデンスに基づく正しい筋トレ知識とギャグ要素を満載に取り入れた漫画の構成、さらにキャラクターに美少女キャラを盛り込みつつエロを含んでいるのが、抜群に素晴らしい内容となっています。

アニメの内容本編だけではなく、オープニングやテーマ曲など細部にいたる所まで丁寧に作り上げているのが分かる作品でしたので、非常におすすめです。

筋トレ初心者から筋トレヘビーユーザーまで誰もが楽しめる内容となっています。

2019年で見たアニメの中で1番ですね。

はっきりいって予想以上のクオリティにびっくりしました。

漫画でもアニメでも見ることをおすすめします。

補足

アニメ「ダンベル何キロ持てる?」はabemaTVとニコ生で現在見ることが出来るようです。

見逃した人や再度見たい人はチェックしてみて下さい。

ダンベル何キロ持てる?第1話 筋トレやってみる?(abemaTV)(ニコ生)

ダンベル何キロ持てる?第2話 プロテイン摂ってみる?

ダンベル何キロ持てる?第3話 先生もダイエットする?

ダンベル何キロ持てる?第4話

ダンベル何キロ持てる?第5話

ダンベル何キロ持てる?第6話

ダンベル何キロ持てる?第7話

ダンベル何キロ持てる?第8話

ダンベル何キロ持てる?第9話

ダンベル何キロ持てる?第10話

ダンベル何キロ持てる?第11話

ダンベル何キロ持てる?第12話

 

単行本も販売していますので、好きになった人は購入しましょう。