これまで自分でビジネスをしたことがないのですが、初めてネットビジネスを始めてみましたという人がよくやりがちな失敗についてお話ししていきます。

本当に多くのネットビジネス初心者がやってしまう失敗とは、売る商品を持っていないのに稼ごうとしていることが多いということです。

商売を行うのであれば、基本的にはお客様にサービスや商品を提供しない限り、お金をいただくことは出来ませんよね。

普通に考えれば、誰もが理解できることなのですが、なぜかネットビジネス初心者の人は、その点を忘れやすいようです。

そもそも、ご自身の近所にあるお店を考えてもらえると分かりますが、店舗が実在していて、お店には商品やサービスが提供されています。

例えば、スーパーとかでは食品が売られていますよね。

そして、私達は食品が欲しいため、スーパーにお金を払うことになります。

これがビジネスですね。

つまり、ビジネスをする人は何かしら提供するものがないと、お金を得ることが出来ません。

この記事を読んでいるあなたは、おそらくネットビジネス初心者の人だと思いますが、何か提供しているものはありますか。

この質問に明確に答えられない人は、まだ稼ぐことは出来ていないことでしょう。

しかし、安心してください。

これから商品を作っていけば良いだけですから、何も難しいことはありません。

ついついネットビジネスだからと考えて、ビジネス自体の本質が分からなくなってしまっただけなのですから、大丈夫です。

ネットビジネスもビジネスですから全くやることは一緒です。

お客様に商品やサービスを提供してくださいね。

既に商品やサービスを持っている人はどうしたら良いのか

もし、あなたが商品やサービスを持っているのにも関わらず、稼ぐことが出来ないようでしたら、やるべきことは2つです。

1つは商品のクオリティーをあげることです。

お客様がクオリティーに満足していないため、購入する決断を迷われているのかもしれません。

もう1つは商品の認知度を上げることです。

良い商品なのにも関わらず、その商品の存在を知らないため、購入することが出来ないのかもしれません。

要は商品を売るための営業活動も必要なわけです。

ビジネスを展開していくためには、上記の2点を積極的に行っていかなければいけません。

ネットビジネスにおける商品の提供とは

ネットビジネスでは、どのような商品を提供すれば良いのでしょうか。

ネットビジネスと言っても沢山の種類がありますが、今回は分かりやすい2つの事例で紹介をいたします。

1つ目がせどりです。

せどりの場合、既にメーカーさんが商品を作ってくれています。

あなたは既にある商品を販売するだけで良いのですから、営業宣伝活動に力をいれなければいけません。

何も自分で商品を作る必要はありませんので、とても簡単です。

しかし、利益をとるために、仕入れ費用をいかに安くするか、いかに高く販売するか、いかに多く販売するかについては、とても詳しく考えなければいけません。

ちなみに何か商品を購入したくて値切ろうとした場合、 指値を差し込むことが重要です。

例えば、不動産を契約する時に 相手が提示してきた金額よりもぶったまげた金額で値切ります。

ただ、値切るだけではもちろん、いけません。

相手のポイントを抑えて 交渉する事が大切です。

相手のセールスマンは 自分から早く契約を成約させたいわけです。

なので、例えば印鑑証明などの必要書類はすべて用意している契約金も明日には全て振込が出来る状態などと言ってみましょう。

こうすることで、 相手のメリットに自分のメリットを押し込みます。

相手のメリットを逆手にとることは大切です。

なんなら、相手方は究極、原価で売ることだって出来ますからね。

企業としては売上が上がらないのが 一番まずいので、 それを避けるためには、原価販売ということもあり得るという事です。

こうして、色々なものを値切っていくと、結局コストを大幅に下げる事ができます。

値切りを地道にやると、全て利益に繋がっていく事になります。

自社商品を販売する場合は、自分で商品を作らないといけなくなりますから、やるべきことは増えるわけですが、その分、利益をとることは簡単になります。

せどりという言葉を指す時に自社商品を作ることは通常意味しませんので、ここでは説明を省きます。

その上で、せどりは営業販売活動が非常に重要ですと繰り返し述べておきます。

いかにその商品を売り込むかプレゼンテーション能力が大切になります。

プレゼンテーション攻略の極意は相手が何を求めているのかを先に知る事です。

相手のニーズが分かれば、勝つことが出来ます。

まさに孫氏の兵法の発想と言えるでしょう。

もう1つがアフィリエイトの場合です。

アフィリエイトは既に存在している商品を紹介していくのが基本的なビジネスモデルです。

なので、こちらも営業宣伝活動が非常に重要になってきます。

しかし、アフィリエイトの中には、自分の商品を販売することもあったりします。

むしろ、情報販売系のアフィリエイターに多いですが、その場合は自分の商品やサービスが必要になります。

多くが、自分の経験から得ることが出来た情報を販売するか、コミュニティーへの参加を販売するか、塾形式で知識を販売するというパターンが現状多いです。

情報販売をするのであれば、まずは売る商品を作っておかなければいけませんので、忘れないようにしましょう。

塾の販売する人の中には、商品内容を決めず、とりあえず販売することだけを決めて、あとから購入者のニーズに合わせて、商品内容を決定していくということもありますが、ネットビジネス初心者は辞めておくようにしましょう。

なぜなら、ネットビジネス初心者では固定のお客様がついていないため、そのような販売を方法をしても、誰も購入してくれません。

そして、アフィリエイターの人は基本は魅力的な商品を有利なポジションで 売れるようになることを目指しましょう。

ネットビジネスで商品を販売するにあたり意外に重要な要素

ネットビジネスで商品を販売しようとした場合、意外と重要なのが、人とのコミュニケーションです。

特にアフィリエイターや情報販売などはコミュニケーション能力は重要で、自分が可愛がられるというのはとても大切です。

これによって、大きなビジネスチャンスを得る事が出来ます。

自分よりも上手の経営者と話をする機会もあるでしょうが、その時にいかに自分のビジョンに巻き込むことが出来るかは大切です。

良い意味で、人たらしになることが重要です。

自分のビジョンを巻き込むために意識する事は相手がどういう立場なのかということを理解します。

基本的には引きましょう。

つまり、相手に話をさせてください。

その際、質問力がすごく重要になってきます。

いかに相手が話したくなるような質問をさせるかがポイントです。

相手が話す事がなくなるまで、徹底的に話をさせて下さい。

相手の腹に一物がなくなると、目の前にいる人に興味を持つようになります。

そこからが勝負です。

自分を売り込むチャンスになります。

ですが、まずは相手と話のキャッチボールをしてください。

円滑なコミュニケーションをするには知識もないといけません。

相手が実業家なら、相手の情報を事前に入手しておくことも大切です。

自分の知識量が少ないと、会話のキャッチボールが出来なくなります。

相手とのコミュニケーションはほめる事と気付きを与える事を意識して下さい。

間違っている褒め方は、全部を褒めてはしまう事です。

これでは意味がありません。

コツは、ポイントを絞って褒めることです。

ポイントを絞るというのは、要約している状態になります。

なので、相手も自分の話をちゃんと話を聞かれているので、居心地が良くなります。

自分と話す事で、相手方は自分がパワーアップ出来ると思わせるようにしてください。

自分と話すとアイデアがもっと大きくなる感覚を植え付けるように出来れば最高です。

相手との話し方ですが、 話す時は、相手の目をずっと見るようにしてください。

誰と話しても、目を見て話すのは、基本ですが、 以外と出来ていない人が多いです。

人が出入りする度にそちらに視線を移してしまう人とかいますので、 目を見て話すというコミュニケーションはしてくださいね。

また、人は常に何かしらの優先順位を持っています。

例えば、恋人が第一優先や、仕事第一優先の人、 友達が第一優先の人など色々な人がいます。

ですが、私たちが相手に影響を与えるようになるためには、 何とかして相手の第一優先にならないといけないです。

例えば、創業メンバーで仕事をしていく時にメンバーの1人が、片手間の副業感覚でやる人がいたら、その仕事は恐らく失敗します。

つまり、その人にとっては、 その仕事は第一優先では無かったからです。

ですから、何があっても、第一優先に考える人であることが必要になってきます。

人生の優先順位が明確になれば、 無駄な時間を過ごす事がなくなります。

毎日が有意義でないと気持ち悪くなるし、毎日有意義に過ごせるようになります。

そして、毎日成長したいと思うようになっていきます。

すると、今のお金は気にならなくなるので、 自己投資をどんどんしていくことになります。

今のお金ではなく、未来のお金に執着することになります。

これがお金持ちの人がいつのまにか身に付いている考え方です。

最後に

ネットビジネス初心者の人は、自分が売る商品は何かを考えましょう。

売る商品が無ければ、作りましょう。

営業宣伝活動はネットビジネスを行う上で非常に重要です。

コミュニケーション能力もネットビジネスでは意外と求められています。