新規サイトを作成する場合のおすすめのサイト構成

出会い系サイトで新しくサイトを作成する場合、比較サイト型でもPCMAX単独紹介型でも登録のされやすさは変わりません。

登録に結び付くのは、サイトの構成よりも、上位表示されるキーワードによる影響が大きいです。

基本的には、単独紹介サイトを作成する場合でも、複数のサービスの記事を書いてあげるとアクセスは伸びやすいです。

おすすめのニッチなキーワード

「既婚者向け」「人妻」「主婦」「奥様」など利用意欲の高い層を狙ってみましょう。

「出会いの場」「婚活」「恋活」「マッチングアプリ」など出会いを求めている人が検索しそうなキーワードを狙いましょう。

出会い系サイトとは少しずらしたジャンルのワードを狙うのもおすすめです。

時期(クリスマス・バレンタイン・夏)

地域(市区町村・海・デートスポット)

容姿(ぽっちゃり・イケメン・可愛い)

などですね。

検索されやすいキーワードの特徴

『需要があっても供給が少ないジャンル』です。

「童貞」「喪女」「やらみそ」「処女」などが当てはまります。

さらにニッチなキーワード

「ネトナン」「ヤリモク」「ヤリニゲ」「膣ドカタ」

「三十路女」「アラサー」「アラフォー」「イケメン 彼氏」「こじらせ女子」

これらのキーワードは特殊なため、共起語ツール等を使用して関連ワードを探してから記事化することがオススメです。

共起語ツール

https://www.sakurasaku-labo.jp/tools/cooccur

共起語をうまく使うことによって検索エンジンから評価もされやすくなります。

規制に逆らっても良いのか?

出会い系アフィリエイトは、アカウントが規制されることも多くありますので、気を付けましょう。

特にPCMAXは規制に敏感です。

パパ活の広告規制、18禁表示対応、SNS誘導禁止などアフィリエイトする方法はどんどん限定されてきています。

規制しないとPCMAX自体が潰されてしまう可能性があるので、仕方ありません。

なので、私達アフィリエイターも規制を遵守しながら、適切に運用していく必要があります。

アフィリエイトや副業が徐々にメジャーになっている中で、最近は著作権侵害、公然わいせつ、景品表示法、出会い以外では薬機法など、ルールや法律を知らなかったために、サイト閉鎖や深刻なトラブル、逮捕や裁判などにまで発展するケースが増えてきています。

重大なトラブルを未然に防ぐためにも、最低限のルールとPCMAX等のガイドラインを遵守することが大切です。

規制を守りつつ、新しい施策はないかご自身で知恵を出しながら、試行錯誤するしかありません。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX ハッピーメールバナー