先日、有吉ジャポンでも紹介されていた「ロー活」女子!

「ロー活」女子って言葉を初めて聞いた人もいることでしょう。

今回は「ロー活」女子について解説していきます。

 

「ロー活」女子とは↓こんな画像の女性たちの事をいいます。

 

 


「ロー活」女子とは、「ローレグ」「ローライズ」をツイッターやインスタなどのSNSで投稿したり、掲載したりしている女の子のことをいいます。

「ローレグ」とは、ハイレグの反対の意味しており、布面積を極端に減らした浅い角度の下着のことです。

「ローライズ」とは股間からウエストまでの丈が短いデザインの下着のことです。

 

 

 

つまり、「ロー活女子」という言葉は、ついついエロい姿を想像してまう言葉なのです。

ツイッターで「#ロー活」「#ロー協」というハッシュタグつきの投稿を調べてみると、セクシーな下着姿の写真が沢山見えることになります。

ちなみに「ロー協」とは、「日本ローレグライズ協会」の略で、アイドル活動を目標としていない女性達の活動なのです。

ロー活女子の目的って何?

芸能活動もしていないのに「ロー活」する女性は一体何が目的なのでしょうか?

お金が目的?いやいや違うんです。

彼女たちはSNSを通じて、

・自分をもっと見て欲しい

・セクシーな画像で、違う自分を見つけたい

・ダイエットの目標にしたい

ということを考えているんです。

もちろん、人によって、多少は異なりますが、基本的には、「ロー活」をして、自分の事を見てもらいたい、褒められたいといった承認欲求を満たしたがっているのです。

有吉ジャポンで紹介されていたロー活女子って誰?

御茶海マミ(ミサミ)さん

 

無無田さん

 

御茶海マミ(ミサミ)さんと無無田さんが密着取材されていました。

他にもツイッターだけ紹介されていたロー活女子も紹介します。

あいみさん

 

羽佐美まよさん

 

玉響桃乃さん

 

七瀬さくらさん

 

栗生あやせさん

 

などが紹介されていました。

日本ローレグライズ協会って何?

(引用元 https://twpro.jp/Lowlegrise_jpn )

ローレグやローライズが好きな女性を応援する「日本ローレグライズ協会」(ロー協)という団体が存在しています。

日本ローレグライズ協会(ロー協)

ちなみに理事長はセクシー監督とセクシー女優をしている「あおいまりい」さんです。

まとめ

女性の承認欲求を満たす「ロー活」。

有吉ジャポンでも放送されたため、大きな話題になりました。

「ロー活」姿をネット上で公開してしまうと、画像が残ってしまうという危険もありますので、ロー活してみたい人は、くれぐれも考えてから行ってくださいね。

ロー活女子を捜している方は、ハッピーメールに沢山います。

ハッピーメールバナー